With the times


いつの時代も
  変わらないものがある
 心の中に・・・

 

上越は1日で1mを超える降雪で、35年振りの大雪になりました。
2m 以上の積雪で、毎日の除雪、本当にお疲れ様でした。
殆ど除雪作業をしていない私は、家から外に出ることはありませんでした。

スーパーが遠く、歩いて買い物する気にもなれなかったので、
いつか作ろうと買ってあった材料で、毎日お菓子作りをしました。
いろいろ作りましたが、その中でも、数年振りに作ったシュークリームは、
ちゃんと膨らんでくれたので良かったです。
ゼラチンを使わないレアチーズケーキは好評でした。
アイスクリームは脂肪分が足らずイマイチでしたが、
今は道路が除雪されて自由に買い物に行けるようになったので、
いつか再チャレンジしようと思います。
いつ?・・いつか・・です(笑)

2021年になり、ここ10年くらいの間に「時代が変わったな~」と思うことがあります。
それは、新しい言葉が増えてきたことです。
「SNS」
「テレワーク」
「リモート」
「サブスク」
「シェアリ ング」
「AI」
「アバター」
「自動運転」
・・・と、いろいろ言葉が浮かんできます。

私が実際に利用しているのは、今のところ「SNS」です。
ポピュラーな Twitter、Facebook、 Instagram あたりは時々開くことがありますが、
中でも 毎日利用しているのは「LINE」です。
メールの堅苦しい文章よりも、スタンプ1つで思いを伝えることができるので、とても便利です。

実は、個人のアカウントの他に、WiLL の公式アカウン トがあります。
この WiLL に掲載してくださっている人やお店の「お得な情報」を配信しています。
登録してくださった人だけの限定配信ですが、誰でも気軽に登録できますの で、よかったら登録してみてくださいね。

フリーペーパーが近くに無くても、最新号のお知らせが入るので、デジタル版で読むことができますよ。
占いは、生まれ月を送信するだけで、最新の占いを受信することができます。
WiLL をもっと身近に感じていただけます♪
https://line.me/R/ti/p/%40644glsdh

【LINE ID】@644glsdh

去年は初めて「zoom」を使いました。
配信ではなく受 信側の立場です(汗)。

実際に会っていなくても、顔が見えることで同じ空間にいる気分になれました。
コロナの影響で「zoom 飲み会」や「LINE 飲み会」が流行っていますが、
県外の友だちとも直ぐに会えるツールは、とても有り難いと思います。

仕事においても、先日の大雪で外出ができなかったときは、改めてインターネットの便利さを知ることができました。
リモートワーク、テレワークの時代だと言っても、規制が無ければ仕事に出掛ける毎日でしたから、
身動き取れない状態になって初めて、「インターネットありがとう!」 という気持ちになりました。
自宅にパソコンがあれば尚良かった … という気持ちも。

ただ、人は今までの習慣をそう簡単には変えられないといいます。
雪が溶けて、コロナ規制も無い状態では、また以前の習慣に戻ってしまいます。
便利さを知っているはずなのに、新しい習慣に切り替えるのは難しいようです。

その点、若い子たちの環境適応力は素晴らしいですね。
外出できなくてもストレスを感じないのでしょう。
友だちとの会話も、普段からスマホでやり取りしているので不便ではないようです。

SNS で知り合った人と結婚する時代ですから、友だち作りやコミュニケーションに、SNS は必要 不可欠なのかもしれませんね。
アナログ時代の親に育てられていても、新しい環境に適応する能力は本当に素晴らしい!! 尊敬します。
私も、若い子たちを見習って、歳を取っても「時代の流れ に乗れる人」でありたいと思います。
「食べず嫌い」は損ですよね。
ドキドキしながらも新しいことにチャレンジしていきたいです。

また、これからの時代は益々「シェア」の時代になっていきます。
シェアハウスやシェアオフィスなどの「シェアリング」です。

自動車を共有するカーシェアリングも増えていきそうです。
車生活の田舎には流行らないのでは?
と思っていましたが、どうやらそうでもないようです。

自動車をシェアすることで購入負担や維持費を減らし、
好きなときに好きな自動車に乗る楽しみ方ができるというのです。

ドライブ用、通勤用、夏用または冬用、と
1台分の費用で違う自動車を運転できるので、「シェア」の需要は益々増えそうですね。

「これは私の物」と所有するのではなく、
「皆んなで使う」 という共有の意識になっていくのでしょう。

その証拠に、「サブスク ( サブスクリプション )」のものが多くなってきましたね。
今までは、買わなければならな かったものが、月額制で使い放題になってきて、
好きなときに加入して、好きなときに止められる制度が多くあります。

高額なものを買って所有する、場合によってはローンを 何年も払う『時代』から、
高額なものでも共有して負担を減らす『時代』になっていくのでしょう。
毎日を楽しく過ごすために使える余裕もできますので、「サブスク」に切り替えられるものは切り替えてみても良いですね。

洋服の「サブスク」も面白そうです。
季節ごとにクロー ゼットやタンスの入れ替えができて、必要なものしか入っていないスッキリしたものになります。
断捨離も思い切らないとなかなかできないので、いつかはサブスク生活中心に暮らしていけたら良いなぁと思います。
棺桶には身軽で入りたいですから(笑)。
物を残しておいても、ご遺族が全てゴミに出したという話はよく聞きますからね。

自動車や洋服だけでなく、他にもシェアリングできるものがあります。
家族が少なくなって空いた部屋、広過ぎる畑、趣味のものなど。
どうしても所有したい場合は別ですが、そういった意識改革も新しい「時代」には必要ないのかもしれません。
所有したい気持ちがだんだん薄れていく「共有する時代」ですね。