周りにゴマをつけたプチプチとした食感の巻き寿しです。ラップを使うことで、難しそうな巻き寿しを簡単に作ることができます。洋風の具は、子ども達にも喜ばれそうですね。
お弁当箱に詰めて、お散歩に出掛けてみてはいかがでしょうか。

 

◆材料◆

WiLL割烹女将の直伝レシピ-生ハムロール寿し

● ご飯 250g位
米酢 大2
砂糖 大1
塩 小1/4
● 生ハム 3〜4枚
● スライスチーズ 3枚
● カニ風味かまぼこ 4本
● サラダ菜 2〜3枚
● のり 1枚
● 白ごま 適量

 

◆作り方◆

① 米酢・砂糖・塩を混ぜ合わせすし酢を作り、ご飯に混ぜ合わせて、酢飯を作る。
② 巻きすの上にラップを敷き、その上にのり置く。
③ 酢飯を載せ、のりの端まで一面に広げる。手で軽くおさえて平にする。
④ 白ごまをまんべんなくふりかける。
⑤ ラップをかぶせ軽く手でおさえる。ひっくり返して、のりの面を上にする。
⑥ のり面のラップをはがし、スライスチーズ、サラダ菜、生ハムを重ね、手前にカニ風味かまぼこを並べて、のり巻きの要領で巻く。巻きすで型を整える。
⑦ 30分くらい置いておく。
⑧ 8等分に切り分ける。

 

◎女将の知恵

ラップを使うことでゴマが散らからず、無駄がありません。
ラップを剥がさず、そのまま切るときれいに切れます。