食欲が落ちる季節にぴったりの酢豚風のお料理です。
酢豚といえば豚肉ですが、えびを使うことであっさりとした味付けになります。
火どおりの良いえびや夏野菜を使って短時間で仕上げることができ、酢には疲労回復の効果もあるので、夏の疲れた体にはオススメの一品です。

 

◆材料◆(4人分)

 

えびの酢豚風

● えび 15尾
 ●塩 ひとつまみ
 ●酒 小1
● 片栗粉 大1〜2
● ズッキーニ(小) 1本
● 玉ねぎ 1/2個
● パプリカ(赤・黄) 各1/2個
● 干し椎茸 2〜3枚
● 生姜 1片
● にんにく 1片
● ごま油 小1

ⓐ ● 酢 大2
  ● ケチャップ 大2
  ● 砂糖 大2
  ● しょうゆ 大2/3
  ● 水(もどし汁) 120cc
  ● 中華スープの素 小1/2
  ● 塩 小1/4
   ●片栗粉 大1
   ●水 大1

●サラダ油 大3

 

◆作り方◆

 

  1. えびは背の方に切り込みを入れ、下味をつける。片栗粉をまぶしておく。
  2. ズッキーニ、玉ねぎ、パプリカは2cm角位の乱切りにする。干し椎茸は戻してそぎ切りにする。生姜とにんにくはうす切りにする。
  3. ⓐは混ぜ合わせておく。
  4. フライパンにサラダ油大1をあたため、えびを炒めてお皿に取り出す。
  5. 油大2を足し、野菜と生姜、にんにくを炒める。火が通ったらえびをもどし入れ、ⓐを加えてサッと炒め、味を全体にからめ、最後にごま油小1を加えて盛りつける。

 

 


えびの酢豚風