火の神マンガラ

マンガラナヴァグラハキャラクター

彼はインドにおける火星の神さまで、天の神さまと地球の神さまの子供。

ナヴァグラハとは、インド占星術の九柱ってこと。密教全盛時代には、日本にもこの占星術は伝わっていた。

火を扱い、人類に様々な技術を最初に教えた神さまでもあるから、かつてアジアでは絶大な人気を誇っていた。

彼の生きた背景には、神々の興亡が見え隠れするという、とても古い歴史がある。

実はマッドサイエンティストという一面もあり、三つ子兄弟の中に錬金術や錬丹術の神さまがいる。


WiLL Fun ファンタジー 遷聖記(せんせいき) 目次へ

キャラクターリストへ