九山八海へ

フールはエレンコスを連れてパンドラの元へ戻ってきた。

目次 > 天界へ > Page06 九山八海へ

 

鉄囲山
須弥山宇宙を臨む鉄囲山
エレンコス
エレンコス

ただいま。

犬に権化しているために、人間に向かって言葉を伝えることはできなかったが、神族が相手なら会話することができるエレンコスだった。

パンドラ
パンドラ

おまえ、一体どこに行っていたんだい?

エレンコス
エレンコス

この世界の外。

パンドラ
パンドラ

楽しかったのかい?

エレンコス
エレンコス

人間に拾われて、家に閉じ込められてしまったから、こことそんなにかわらないわよ。こんなことなら人間に変態しておけばいろいろ探訪できたのに。

パンドラ
パンドラ

そうかい。でもまぁ、めんどうくさいことにならなくてよかったことよ。

エレンコス
エレンコス

あ、でもね、ドッグフードおいしかったよ。おやつもいっぱいもらったし。こっちの世界では食料の心配がいらないかわりに、食べる楽しみがないのよね。あっちでは食べないと衰弱してしまうから、たくさん食べてちょっと太ってしまったわ。

食べ過ぎた犬
しあわせなエレンコス
フール
フール

へぇ~エレンは食いしん坊なんだ。

フールが口をはさんだ。

エレンコス
エレンコス

何よあんた、年下でしょう?いきなり略称で呼び捨て?エレンコス姉さんと呼びなさいよ。

フール
フール

堅苦しいのは名前だけにして、お互い親しみ合おうよ。

エレンコス
エレンコス

何バカみたいなこと言ってるのよ。

フール
フール

言われなくても僕はフール((おばか))だし、もとよりバカみたいなことしか言えないんだ。エレンコスって理屈でやり込めるって意味なんでしょ?ボクこわい~。エレンでいいじゃん。

エレンコス
エレンコス

ちがうわよ『崇高な理解に至る崇高な対話』という崇高なる意味がこの名前に込められているの。曲解しないでちょうだい。

エレンコスとはソクラテス式問答法の名前として知られる。
フリー百科事典

 

フール
フール

こわすぎるぅ・・・

パンドラ
パンドラ

なんとまぁ、軽いのと重いのとめんどうくさい子どもたちだ。フールは本当にプロメテウスの子かい?この軽薄な性格はまさかエピメテウスの隠し子じゃないだろうね。

天智玉
天智玉

いや、それはない。この子は本来4千歳くらいの立派な神になっているはずなんだが、あの時私のために永遠の幼生神にされてしまったから、いつまでも幼いまんまなんだよ。

パンドラ
パンドラ

ああ、あの狂科学者(マッドサイエンティスト)なヘーパイストスの使えない研究の実験台にされたんだったな、この坊主は。

ヘーパイストス
マッドサイエンティスト ヘーパイストス
天智玉
天智玉

あいつはこういう映画に出てくるような科学者のイメージよりも寝取られ神のイメージの方が強いけどな。

パンドラ
パンドラ

あはは、それもそうだ。しかしあいつは、このわたしという美貌の神を試験管で神工的に創り上げたのだから、それなりに科学者としての腕はいいってもんだろう。

試験管ベイビー
パンドラは試験管ベビーだった?
天智玉
天智玉

まぁ、私たち親子がこうしてかろうじて生きているのもあの者のおかげでもあるから、感謝せねばだな。

エレンコス
エレンコス

フールって4千歳だったの?何でこんな性別も分別もないバカな子どものままなのよ。

フール
フール

これにはいろいろわけがるんだ。パパと現帝がケンカしちゃって・・・

パンドラ
パンドラ

そんな単純な話ではないぞ。

フール
フール

そうだよね、そもそも神さまが不死になって増え続けたってのが問題だよね。

天智玉
天智玉

何とかしろと現帝に命令されたヘーパイストスの苦悩も並大抵ではなかっただろう。

パンドラ
パンドラ

さて、そろそろお客さんがくるころだ。

エレンコス
エレンコス

誰?お客さんて。

パンドラ
パンドラ

ほれ、あそこに。

エレンコス
エレンコス

あ、マンガラおじさん。

天智玉
天智玉

あれはブロンテスか?

パンドラ
パンドラ

そう、キュクロプスの三男ブロンテス。またの名をアグニ。今は火星のマンガラとしてインド占星術の中に生き残っている古い神だよ。インドラに従ってここにいる。ヘーパイストスの師匠だ。

フール
フール

あれ?キュクロプスってこんな感じじゃなかったっけ?

キュクロプス
有名なルドンのキュクロプス?
天智玉
天智玉

進撃の一つ目巨人か?こりゃ、怖すぎるだろ。

マンガラ
マンガラ

パンドラひさしぶりだな。

パンドラ
パンドラ

ああ、プロメテウスがここにやって来るなんてことがなかったら、おまえさんを呼び出すこともなかっただろう。

マンガラ
マンガラ

なに?プロメテウスがいるのか?どこだ?

天智玉
天智玉

ここだ

マンガラ
マンガラ

なんてところにいる・・・ああ、そうだったな。現帝の怒りを買ったんだったな。それでそんなことになったのか。それでもよかった、またこうして会うことができた。我々神族はどんな形をしていても神格はかわらないから。

天智玉
天智玉

いや、ところが私の場合は特殊で、私の神格は別の神格と共存しているのだ。

マンガラ
マンガラ

ケイローンか?

ケイローンと射手座
ケイローン
天智玉
天智玉

そうだ、徳の高い彼と共存しているおかげで、私の心は落ち着いているよ。

ケイローン玉
ケイローン玉

私は無の境地にいる。このまま静観をつづけるよ。

マンガラ
マンガラ

お、主体が変わると石の色が変わるのか。おまえさんも、とばっちりでたいへんだったな。

パンドラ
パンドラ

こんな複雑な話のいきさつを、この坊主に話して聞かせようと思ってな。それでおまえさんに来てもらったんだ。

フール
フール

はじめまして。ぼくフールです。

マンガラ
マンガラ

何だ、幼生か・・・ん?誰の子だ?まさかパンドラ・・・

パンドラ
パンドラ

この次元で子が生まれるわけがないだろう?そやつはプロメテウスが4千年前に地上でつくった子どもだ。

マンガラ
マンガラ

幼生が4千歳ってありえないだろう?

パンドラ
パンドラ

だから、そこも含めて最初から、神々の話を物語ろうじゃないか。ゆっくりとな。

マンガラ
マンガラ

では、鉄囲山の中にいれてもうらうぞ。

パンドラ
パンドラ

おぅ、ここが人間界と天界の境目だよ。いざ、九山八海へ。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。