今回のWiLLのテーマは気づきです。
今回は、私が自己流に感じた「気づき」に対して書いてみたいと思います。

それは、漢字です。
漢字という文字は、様々な事を教えてくれ、また気づかせてくれます。

私は、波動エネルギーを使って、色々な方の心身の改善をしたりしています。
その時に、物事の成り立ちやエネルギーの仕組み、ものの道理というものが、漢字の組み合わせの中に隠されているという事を知りました。

漢字を分解して、一つ一つの組み合わせの元となった文字を順番に見ていきますと、物事の仕組みや成り立ちが見えてきます。
例えば『波動』という文字があります。
波動は波の動きと書きます。
『波』の偏であるさんずいは「水」を表します。
つくりは「皮」です。
皮は表面にある一枚の面のことです。

水は、例えば池に石を落とすと波紋という動きが生じます。
これが水面という表面の皮の部分に伝達していきます。
そうすると波動の波というのは、振動させる力だということが分かってきます。
波は、水平方向に伝わっていきます。

そして『動き』です。
動きは 二つに分けると「重」と「力」となります。
重たい状態に力が加わると『動き』になる。

今度は分かりやすく、縦に文字を並べてみますと、「重力」と読めるわけです。
重力は地球に存在する、下に引っ張る力そのものです。
これは上から下への働きです。
すると波動は、上から下への力が常に働いていく中で、横方向に振動として広がっていく姿だと言うことが、文字から知ることが出来るわけです。

他にも文字は、色々なことを教えてくれます。
これも一つの気づきです。

私の波動エネルギーの追求でも、まず海外のものよりも、日本にあるもの、それも目の前にある言葉に対して色々と意識をするようになりました。
そうしたら、日本語の持つ漢字の意味に、とてつもない世界観が秘められていることが分かってきたのです。

これは大変な驚きと感動でした。
今は漢字を書いたり、そして文字のこの組み合わせによる成り立ちで、
どういった意味でその全体のものが現わされているのか、
これを頭の中で考えることが、私にとっても一つの楽しみとなっています。

では次に、文字から分かる健康になるための秘訣についてです。
健康に対して、「病気」というものがあります。
また、「怪我」という状態もあります。

まず、「病気」の偏は、やまいだれです。
病気にはほぼ全てにやまいだれがつきます。
そして、つくりは「丙」。丙は、火のエネルギー、太陽を現しているのだそうです。

「気」はエネルギーです。
身体全体に太陽からのエネルギーで満たされている状態が、良いわけです。
それがやまいだれの偏で、覆われてしまう。
すなわち、病気の根本原因として、身体に入るべきエネルギーが遮断されてしまう状態だと解釈出来ます。

だとしたら、
健康になるためには、やまいだれを取って太陽のエネルギーが存分に入るようにすれば良いということになります。

SE研究所で行っている波動改善は、そこに覆っているマイナスエネルギーを取り除き、
そして太陽からのエネルギーを入れるという事の繰り返しです。
それをこの文字と照らし合わせてみたら、波動改善そのものが理に叶っているということが分かるのです。

では、「怪我」です。
これは「怪しい」「我」です。
自分自身のあり方に、怪しい部分が生じたときに怪我となる。
これは、必ずしも肉体的な部分のみならず、日常生活でのトラブルも含まれます。
何か、通常ではない状態に追い込まれる、隙が生ずるなど、余計な要素が起きたときに、怪我となって現れるのでしょう。

それならば、日々自分自身の生き方、動きに乱れやおかしい部分が生じていないか、
それを常に意識しながら生きることで、怪我をしない人生を送ることが出来るのではないでしょうか。

日常生活で見る文字ですが、
そこから何が読み取れるのか、どういった本質が隠されているのか、
これを知ることは大きな気づきになってくると思います。

日本語の漢字は、言葉の裏に道徳や真理が埋め込まれている、世界でも稀に見る言語です。
その漢字の分解をしながら、その仕組みを考えるということは、その人の知識と教養を高めてくれることになると思います。
そうすることで、人生面白い発見や気づきがあると思います。


【波動エネルギーを 心身の健康と運勢に生かす】SE研究所  穂苅秀郎

http://selabo96.com

1957年松本市生まれ、長野市在住。幼少より目に見えない世界、不思議な世界に興味があり、やがて高橋信次氏の著書に出会い、あるべき人間の姿の真髄と、目に見えない世界を読み解く世界に触れて大きな衝撃を受ける。以来、心の正しさと、波動を高める探求を続ける中でダウジングによる波動測定、波動改善技術を確立し、2005年にSE研究所を設立、現在に至る。上越を始め長野、東京、全国各地で「心と波動の勉強会」を開講。また個人相談も行い、多くの人々を悩みの解決へと導く。穏やかで愛情溢れる波動測定、改善技術には定評がある。